JavaScript : IFRAME の中にアクセスする

  contentWindow を経由する



関連するページ

JavaScript : 新しく開いたウインドウにアクセスする


IFRAME は必ず parent が存在するので、ページが表示されたタイミングで、親ウインドウに
自分の window オブジェクトを転送しておけば良いですが、IFRAME の内容がそういう連携を
意図して作られていない場合は、IFRAME の contentWindow プロパティを使ってアクセスします。

main.htm
<input
	type='button'
	 value="IFRAME にアクセス"
	 onclick='document.getElementById("sub").contentWindow.document.getElementById("fld").value="IFRAME"'
>

<iframe
	id="sub"
	src="sub.htm"
	frameborder="1"
	scrolling="1"
	width="600"
	height="300"
></iframe>

sub.htm
  
<input type="text" id="fld">
  


関連するページ

新しいウインドウを開く : (HTMLのみ / JavaScript)
新しいウインドウから元のウインドウ(opener/parent)へアクセスする
JavaScript : 新しく開いたウインドウにアクセスする
JavaScript : 新しく開いたウインドウを閉じる
JavaScript : IFRAME の中にアクセスする


WEBアプリ総合


















   SQLの窓    create:2010/11/28  update:2015/09/23   管理者用(要ログイン)





フリーフォントツール

SQLの窓ツール

SQLの窓フリーソフト

写真素材

一般ツールリンク

SQLの窓

フリーソフト