プログラマの為のコンピュータ設定

  ローカルマシンの Administrator でログオン



ドメインの Administrator ではありません。また、Administrator 権限を持つ他のユーザでもありません。
アプリケーションをインストールするのならば、正しくログオンします。

※ 但し、Windows XP の Home Edition では最初から利用しているユーザでかまいません





  スタートメニューのカスタマイズ( XP )



タスクバーを右クリック -> プロパテイ
または、スタートボタンを右クリック -> プロパティ

「スタートメニュー」タブを選択して、クラシック「スタート」メニューを選ぶ

さらに、カスタマイズボタンをクリックして、「管理ツールを表示する」をチェック





  エクスプローラの設定

詳細表示にした後、ツールからフォルダオプションを選択し、表示タブを開く
  • アドレスバーにファイルのパス名を表示
  • システムフォルダの内容を表示
  • すべてのファイルとフォルダを表示
  • マイコンピュータにコントロールパネルを表示
  • 各フォルダの表示設定を保存
  • 登録されている拡張子は表示しないは、必ずオフにする
最後に適用をクリックして、「すべてのフォルダに適用」ボタンもクリック





  解凍ソフトと、開発用テキストエディタをインストール

ここでは、+Lhaca と TeraPad をターゲットとしています
  • デスクトップに +Lhaca と TeraPad のショートカットを作成
  • +Lhaca をダブルクリックして、解凍・圧縮共に、ファイルと同じ場所にする。また、「フォルダを作ってその中に解凍」にチェックされている事を確認
  • C:\Documents and Settings\ユーザ名\SendTo に、+Lhaca と TeraPad のショートカットをコピーする
サーバーが SFTP や FTPS に対応している場合は FileZilla。そうでないならば、
FFFTP をインストールしてマスターパスワードを登録してショートカットを
デスクトップに作成しておきます





  デスクトップに管理ツールのショートカットを追加

コントロールパネルより、「管理ツール」を開いて「サービス」「データソース」のショートカットを
デスクトップにコピーします

※ 必要ならば、イベントビュアーもコピーして下さい





  インターネットエクスプローラの設定

全般タブ
  • 設定ボタンクリック
  • 「ページを表示する毎に確認する」に設定
詳細タブ
  • スクリプトのエラー毎に通知を表示する --> OFF
  • スクリプトのデバッグを表示しない --> 必ず ON
以下は定期的に行なうべき作業です
  • ファイルの削除とクッキーの削除


関連する記事

実行スクリプト : IEのソースエディタの変更
解説 : IE のソースエディタの変更方法

















   SQLの窓    create:2004/04/24  update:2015/09/23   管理者用(要ログイン)





フリーフォントツール

SQLの窓ツール

SQLの窓フリーソフト

写真素材

一般ツールリンク

SQLの窓

フリーソフト