コンピュータの設定

  スタートメニューのカスタマイズ



タスクバーを右クリック -> プロパテイ から、「スタートメニュー」タブを選択して、クラシック「スタート」メニューを選ぶ。

さらに、カスタマイズボタンをクリックして、「管理ツールを表示する」をチェックする



  デスクトップの設定



壁紙を無しに設定し、アイコンの自動整列を選び、アイコンの順序を以下のように設定する。以下にないアイコンは削除する

  • ごみ箱
  • マイコンピュータ
  • マイネットワーク
  • マイドキュメント
  • IE
  • +Lhaca
  • FFFTP
  • TeraPad
  • サービス
+Lhaca をクリックして、解凍・圧縮共に、ファイルと同じ場所にする。また、フォルダを作ってその中に解凍にチェックされている事を確認



  C ドライブの整理

スタートメニューを右クリックして、上から二つ目のエクスプローラを選択

  • usr ディレクトリを user に名称変更
  • その中に trush ディレクトリを作成
  • 不要なファイルやディレクトリをその中に移動。どれを移動するかはこちらから指示
  • C:\Documents and Settings\Administrator\SendTo に、+Lhaca と TeraPad のショートカットをコピーする



  エクスプローラの設定

詳細表示にした後、ツールからフォルダオプションを選択し、表示タブを開く
  • アドレスバーにファイルのパス名を表示
  • システムフォルダの内容を表示
  • すべてのファイルとフォルダを表示
  • マイコンピュータにコントロールパネルを表示
  • 各フォルダの表示設定を保存
  • 登録されている拡張子は表示しないは、必ずオフにする
最後に適用をクリックして、「すべてのフォルダに適用」ボタンもクリック



  インターネットエクスプローラの設定

  • hpcgi2.nifty.com/lightboxをホームに登録する
  • ファイルの削除とクッキーの削除を行う
  • ユーザ設定で、小さいアイコンを選び、リンクは表示しない
詳細タブで重要なのは以下の二つ
  • スクリプトのエラー毎に通知を表示する --> JavaScript または VbScript 作成中のみ ON
  • スクリプトのデバッグを表示しない --> 必ず ON

ソースエディタの変更は IEのソースエディタの変更 :R205 2010を参照



  不要なソフトのアンインストールまたは、ロック

完全アンインストールは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」より行います。
常駐からの排除は、msconfig で行います。

対象は、指示します



  プログラムメニューの整理

少なくとも、一列にはおさまるように分類します。これは厳密にする必要はありまんが、ガイドラインは指示します



  Visual Basic を正しく起動させる為に

ISAS のパスワードを Administrator と同じ要領で変更し、ISAS でログインし、正しく Visual Basic が起動するのを
確かめた後、レジストエディタで HKEY_CURRENT_USER の中の office9.0 をエクスポートし、Administrator で
ログインしなおして インポートします



  IIS のインストール

コンポーネントの追加で、IIS をインストールします



  プリンタのインストール

Canon よりドライバをダウンロードして、プリンタのインストールを行います



  ソフトウェアのインストールと設定

  • TeraPad 設定
  • PHP インストール
  • AN HTTPD インストールと設定
  • MySQL インストールと設定
  • MySQL ODBCインストールと設定と動作確認
  • IIS 設定













   SQLの窓    create:2004/04/09  update:2015/09/23   管理者用(要ログイン)





フリーフォントツール

SQLの窓ツール

SQLの窓フリーソフト

写真素材

一般ツールリンク

SQLの窓

フリーソフト